Download!Download Point responsive WP Theme for FREE!

PCが壊れた・・・パート3

PCが壊れた。 ←昨日のつづき

昼間に、データ復旧の会社から電話があった。

これまた、お姉さん。

こちらも、ビジネスな感じで進んでいく。

 

データ復旧の注意事項をつらつらと。

そして、データの復旧には、論理障害で3〜14万、物理障害の場合は、10〜40万だそうだ。

データ復旧に3万~14万なんて。

と思って、自分で復旧できないか?考えてみた。

最初は、USBブートのOSからと思っていたけれど、LINUXで操作するとか、そもそも、USBブートのするためにUSBメモリを持っていないとか?
いろいろ、難しそうだったので、別の手段を。

いろいろ考えた結果、ノートPCからHDDを取り出して、別の外付けHDDにバックアップすればいいんじゃない。との思いに至る。

昔、PCを自作してた頃は、こんなことさっと思いついたはずなのに、落ちぶれたもんだぜ。

で、SATA→USBの変換ケーブルをYodobashiAKIBAで買ってきた。1,890円也。
これで、バックアップできたら、業者の15分の1くらいの費用じゃないか。
しかも、期間も1週間程度のところ、1日程度で終わりそうだし、費用も7分の1。時間も費用も節約できそうです。

というわけで、HDDのデータ救出作業。
写真撮るの忘れたしまったが、PCはNECのノートPC。裏側手前の2本のねじを外し、ふたを外し、HDDが見えてきました。

取り出しです。

さっそく、サブPCにつないで見てみると。
お~~~。見えた見えた。これでバックアップは完璧だ!

ということで、データをひたすらコピーですね。
時間がかかるので、寝ている間に実行します。

コピーした後が大変そうだな。。。
外付けのHDDには、過去にバックアップしたファイルもあるし、PCを移行した時のデータもそのままだし。
重複ファイル検索、いいソフトありますかねぇ。
とりあえず、データ復旧の会社に、お断りの電話をしておこう。
結果は、また次回。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  プロフィール  PR:無料HP  米沢ドライビングスクール  コンピューターグラフィックス 専門学校  タイヤ  カーナビ 販売  タイヤ 低価格  オープンキャンパス  マツダ  パワーストーン専門店  心理学 大学  イーキャピタル 評判  中古パーツ 買取 鈴鹿市  名簿業者